ニュースセンター     製品情報

製品情報

SONYの新しい4K 1/1.8 STARVIS 2 CMOS Sensor 2022-03-28

IMX678AAQR1-Cはより優れた低照度性能を有する、裏面照射式の4K CMOSイメージセンサーであり、最新のSTARVIS 2ピクセル技術を採用する事で、低ノイズかつ優れた低照度性能を実現しており、従来の4K(IMX334)と比較して、その低照度性能は二倍にも登ります。例え暗い環境の中でも、優れたイメージ生成と映像識別・検知機能を提供する事ができ、ハイエンドの4Kセキュリティカメラにとって最適な選択と言っても過言ではなく、照度が極端に低い場所のセキュリティカメラとして応用する事で、防盗、災難警報など各種の需要を満たす事ができます。こういった4Kハイエンドな映像識別と優れた低照度性能は、従来の4Kイメージセンサーにとって実現しにくいパフォーマンスと言えます。

主な特徴:
1.優れた低照度パフォーマンス(pixel size 2.0um)
2.高い出力枚数10bit 60fps、12bit 60fps
3.DOL HDR機能(10bit 3fram 15fps、12bit 2fram 30fps)
4.NIR近赤外線感度の向上、2.8倍の低照度映像(0.2 lux)(IMX334LQR-Cと比較して)


       IMX334LQR-C F1.6  , 33.3ms , gain 60 dB                       IMX678AAQR1-C  F1.6 , 33.3ms , gain 48 dB


         IMX334LQR-C F1.6  , 33.3ms , gain 0 dB                       IMX678AAQR1-C  F1.6 , 33.3ms , gain 0 dB
 
Key Specifications 

Model name

IMX678AAQR1-C

Number of effective pixels

3856(H) × 2180(V), approx. 8.4 megapixels                      

Image size

Diagonal 8.86mm (type 1/1.8)

Unit cell size

2.0μm (H) × 2.0μm (V)

Frame rate

Full pixel

10bit 60fps、12bit 60fps

Sensitivity (F5.6 standard value)

15886 digits

Sensor saturation signal level (minimum value)             

3895 digits

Voltage

Analog

3.3V

Digital

1.1V

Interface

1.8V

Main function

Digital overlap HDR

Output

MIPI D-PHY 2/4/8 lanes

Color filter array

Bayer array

Package

Ceramic LGA 132 Pin

参考データ:https://www.sony-semicon.co.jp/products/common/pdf/IMX678-AAQR1_Flyer.pdf

このページのトップへ
  前のページ 最新世代GNSS技術、L5と互換性あり(2022-04-18)
  次のページ Entry Level IP cam (2M)映像ソリューション(2022-02-21)