ニュースセンター     製品情報

製品情報

SONYがIMX418イメージっセンサーを発表、世界初となる複数のイメージセンサーを1つのMIPI入力ポートへ接続させる事のできるCMOSイメージセンサー 2018-11-14

SONYが2018年10月22日にて新しいCMOS イメージセンサーIMX418を発表しました。このイメージセンサーには全域シャッター(Global shutter)の機能が搭載されており、更に一つのインターフェースが配備され、一つのモバイル工業プロセッサの界面(MIPI)の入力ポートに複数のイメージセンサーを接続させる事ができます。

SONYによれば、複数のイメージセンサーを利用する各種製品の中で、この製品を応用する道を見つけたいとの事です。

これにはヘッドマウントディスプレイ、無人機、ロボット、その他の製品と言った、イメージセンサーで獲得した情報に基づいてポジショニングと光反射(SLAM)と障害物の検知を同時に行う製品が含まれています。

SONYの新しいイメージセンサーには複数のイメージセンサーを一つのラインに繋げるインターフェースが配備されており、更に複数のイメージセンサーに捕捉されたイメージデータを、順序に応じて一つのAP MIPI入力ポートに送信する事ができます。これは配線を減らすだけでなく、利用可能なMIPI入力ポートより多くのイメージセンサーをっ接続させる事もできます。



既存するイメージセンサーとAPとの間の繋がり



IMX418イメージセンサーとAPとの間の繋がり

この新しい製品はSONYのCMOSイメージセンサーにおける優勢に基づいており、全域シャッター(Global shutter)機能が配備され、主に工業設備のマーケットに応用されます。更により低い電圧での駆動と消費電力に通じて、モバイルデバイスの全域シャッター(Global shutter)機能を実現する事もできます。

IMX418 CMOS image sensor (Left: chip, right: chip sized package) 

Model name                                           

Sample shipment date                         

Sample price (excluding tax)                

IMX418 1/3.6-type

October 2018

1,500 JPY (chip)
2,000 JPY (chip-sized package)

主なスペック

Name

IMX418

Effective pixels

1016 (H) × 1016 (V) 1.0 megapixels

Image size

1/3.6-type

Unit cell size

3.45μm (H) × 3.45μm (V)

Frame rate

120fps (Max)

Chief ray angle (CRA)

34.8°

Voltage                              

Analog

2.8V

Digital

1.2V

Interface           

1.8V

Output

MIPI D-PHY 1.2 (2 lane)

Image format

Black and white RAW (10 bit/8 bit)                                                                     

Shipping format

Chip, chip-sized package

このページのトップへ
  前のページ 尚立社が提供する触覚震動フィードバック方案(2018-11-15)
  次のページ 尚立社が提供するEloタッチ操作ソリューション(2018-10-18)