尚立株式会社について    研究開発目標

研究開発目標


 

4つの技術展開軸
半導体製品販売を中心とし、画像処理は技術核心とし、またインプット、アウトプット、保存、伝送製品はプラット
フォームとします。各製品ラインの斬新な応用及び総合研究開発、取扱うパーツのそれぞれの属性と応用により、
多様な商品組合せを提供し、お客様の商品企画や技術サポートで、商品の研究開発と市場導入時間を短縮する
事が出来ます。
 
市場動向技術モデル
消費者、使用者の生活利便性により、市場動向とお客様のニーズ、会社の経営政策と段階性目標を統合し、継
続的に新たな研究開発を行います。商品開発はデジタル制御とマルチメディアを中心に、それぞれの機能商品を
開発します。
 
垂直技術の統合作業
お客様はメイン、サプライヤーはサブ、コスト合理化を目標とします。標準化研究開発作業工程を運用する事により、
作業速度や効率を上げられます。また、継続的に新たな工程設計の中で、相応しいデータを駆使し商品を開発しま
す。開発成功の後、業務、生産、技術推進、顧客ニーズ等を統合します。
 
高付加価値への技術チェンジ
ビジネスモデルチェンジやグレードアップの挑戦とプレッシャーの下で、技術サービス主導の考案により、ただ単品
商品の販売会社ではなく、研究開発の強化、応用サービスとソリューション提供等で他社との差異性をアピール出
来ます。そして、顧客との関係をより一層深め、更に高度な付加価値を新たに作ります。